2016.01.29更新

こんばんは。さくら鍼灸整骨院の木藤です。

 

今日は一日ずっと雨降りです。久しぶりに一日中降ってます。

近所の川が氾濫せんかったらいいんですけどねぇ。

 

今日も「アトピー改善に役立つ睡眠」のお話です。

 

睡眠には「浅い眠り」と「深い眠り」があるのはご存知だとは思います。

でも、その違いって知ってますか?

 

浅い眠りは体を休めて、深い眠りは脳を休めています。

 

では、少しずつ紐解いていきますね。

 

睡眠にはリズムがありまして、浅い眠りと深い眠りが交互に現れます。

哺乳類の睡眠には、レム睡眠ノンレム睡眠の2種類があり、

浅い眠りレム睡眠深い眠りノンレム睡眠と呼びます。

 

レム睡眠の時は、眠っていても瞼の内側で眼球が動いていて

急速眼球運動)、この時にを見ます。

レム睡眠時は、起きている時によりもほんの少し脳の機能が

低下した状態なので、わずかな刺激でも目が覚めてしまうレベルですが、

外部からの情報が脳に届かない仕組みが働いているので目が覚めてしまう

ことはありません。

例えば音に関して、レム睡眠時には鼓膜がいくら振動しても、

それを糸電話のように脳に伝える耳小骨がたるんでいるため、

その振動が脳に伝わらないようになっています。

 

レム睡眠では目の動きが活発ですが、全身の筋肉は非常に緩んでいて

体から力が抜けています。脳は働いていますが体は休んでいる

状態ということです

 

一方、スヤスヤと深い呼吸で寝息を立てている状態ノンレム睡眠です。

ノンレム睡眠時には大脳がほぼ完全に休止していて、ほとんど夢をみることは

ありません。人はノンレム睡眠によって主に脳を休ませているのです。

深いノンレム睡眠時には、体温を下げて脳を休ませるために寝汗をかきます。

瞳孔は開いているため、深いノンレム睡眠時に急に起こされるとまぶしくて

眼を開けていられないのです。

また成長ホルモンが分泌されるのもノンレム睡眠時です。

 

睡眠時には、まず浅いノンレム睡眠から次第に深いノンレム睡眠となり、

深い睡眠がしばらく続いた後に浅いノンレム睡眠に戻り、最初のレム睡眠へと

移行します。その後はノンレム睡眠とレム睡眠を周期的に繰り返しますが、

健康な人の睡眠では、一晩にノンレム睡眠80%レム睡眠20%

割合で出現します。

 

レム睡眠はもともと体を休めるための睡眠で、脳を休ませる機能ではありません。

下等な生物の睡眠ほど筋肉を休ませるだけのレム睡眠に近いものです。

ノンレム睡眠は大脳が発達した高等動物特有の睡眠で、脳を積極的に休ませる

必要性から備わったものです。

 

体が休むとレム睡眠時には脳が働いていて、脳を休めるノンレム睡眠時には

筋肉を完全に休めることはありません。この仕組みは、哺乳類の進化の過程で、

睡眠中の無防備な時間をなるべく減らし、外敵に襲われずにしっかり休息を

とるために備わったのではないかと考えられます。

 

うにゃうにゃと書きましたが、ちゃんと役割分担が出来るいるってことです。

3回にわたって睡眠について書きましたが、一言でいえば、「誰が言ったか」ってよりは

自分に合っている睡眠を見つけてそれを実行していくってことの方が大切かもしれませんね。

 

京都市伏見区のさくら鍼灸整骨院では、

プロポーションダイエット

アトピー整体

産後の骨盤矯正

骨盤矯正

不妊・子宝整体

マタニティ整体

O脚矯正

小顔矯正

などを得意としています。

 

京都市伏見区や南区、山科区、西京区、中京区、上京区、

長岡京市や向日市、高槻市、滋賀県など色々な

地域の方のご来院も多くあります。

 

何かお悩みのことがありましたら、お電話やお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

初めての方は24時間受付中の予約フォームもご用意しています。

投稿者: さくら鍼灸整骨院

2016.01.26更新

こんばんは。さくら鍼灸整骨院の木藤です。

 

先週末から「大寒波が…」と気象庁さんに脅されていますが、

思いのほか京都は…お店の近所は寒いだけで雪の「ゆ」の文字すら

ありません。

大雪で大変な事になっている地域の方は大変でしょうけど…

 

今日は前回に引き続き「睡眠」のお話です。

 

最近テレビでも「45分しか寝ない」とかいろいろと言っている方もおられますが、

若い人や働き盛りの年代の方は、睡眠時間を削ってでもやりたいことがあるものです。

 

ナポレオンは3時間睡眠で精力的に活動していたという言い伝えがあるように、

睡眠時間をコントロールして、仕事などの成果をあげたいと思っている方は

多いと思います。

 

しかし、ナポレオンが実際に3時間睡眠を続けていたら、その能力は半分以下に下がって

いたと言われます。なぜなら、動物の種によって必要な睡眠時間は決まっているからです。

 

シマウマやキリンなどの草食動物は、長く眠るほど肉食動物に食べられるリスクが

高まるので、3時間くらいと最も睡眠時間が短い動物です。それに比べて肉食動物

睡眠時間はほとんどが10時間以上です。

人間のように雑食の動物はその中間くらいです。砂漠に住むスナネズミは、砂漠の

非常に過酷な環境で住んでいるので、起きて活動できる時間が限られているため、

ほとんど眠って過ごすそうです。このように、それぞれの動物は存在するための

状況によって必要な睡眠時間が異なります。

 

また、眠りが深く質の高い睡眠熟睡)がとれれば、睡眠時間を短くできるのではないかと

思いがちですが、それは間違いだと思います。

 

朝スッキリと目覚めることができるのは、睡眠がだんだん浅くなってきて体も脳も起きる準備を

整えることができるからです。睡眠にはリズムがあって、浅い眠りから徐々に深い眠りに移行し、

起きる前にはまた浅い眠りに戻ってくるという一連の流れが大切です。

 

このリズムを保ってスッキリ目覚めるためには、どうしても一定の睡眠が必要になってきます。

 

でも、個人的には人間というカテゴリーであって、一人ひとり違う訳ですから、何時間の睡眠が

正解、不正解は人それぞれかなぁと思います。「○○大学教授が言ったから」ってだけで

飛びつくのは聊かどうかと思います。

本当に必要な睡眠時間は皆さんの体が一番知っていますよ。一度ご自身の体に聞いてみては

いかがでしょうか?

 

京都市伏見区のさくら鍼灸整骨院では、

プロポーションダイエット

アトピー整体

産後の骨盤矯正

骨盤矯正

不妊・子宝整体

マタニティ整体

O脚矯正

小顔矯正

などを得意としています。

 

京都市伏見区や南区、山科区、西京区、中京区、上京区、

長岡京市や向日市、高槻市、滋賀県など色々な

地域の方のご来院も多くあります。

 

何かお悩みのことがありましたら、お電話やお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

初めての方は24時間受付中の予約フォームもご用意しています。

投稿者: さくら鍼灸整骨院

2016.01.25更新

おはようございます。さくら鍼灸整骨院の木藤です。

 

先週末から急に冷え込んだうえに、世間では雪が降り積もっていますが、

皆様の地域は大丈夫でしたか?

僕の家の近所の川は今朝、薄っすら凍っていました。

 

川が凍るってあまり見ることがないので、ビックリでした。

 

今日は、アトピー改善のために必要な睡眠のお話しです。

 

睡眠時間について、一般的には「8時間以上の睡眠が望ましい」とされています。

昔の睡眠に関する本にはこのように書かれていました。

医療関係者の間でも睡眠時間が長いほど休養になると考えられてきました。

皆さんの中にも、8時間以上眠ろうと心がけている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、成人の方で毎晩8時間以上眠る方は稀です。

 

実際に、健康な方が実際にどのくらいの時間眠って眠っているかを脳波を使って

調べた研究によれば、15歳で8時間25歳で7時間45歳で6.5時間

65歳で6時間程度でした。実際に皆さんの正味の睡眠時間に近いのではないかと

思います。

 

産業医学分野での実験的研究では、健康な人の睡眠時間を減らしていき、

どれくらいの睡眠時間で作業ミスが多くなるかと実験していきます。

ある研究では、睡眠時間を5時間まで減らすと日中の眠気が強まり

判断力も低下するという結果でした。

 

実際に、睡眠時間を実験的に半分程度に減らすと次の日の血圧

上昇し、血糖値もコントロールされにくくなることがわかっています。

ところが、、地域住民を対象とした長期の追跡研究では、睡眠時間が

8時間以上と長い人も、長い目で見ると高血圧糖尿病にかかる確率が

高くなることも明らかになってきました。

 

さらに、いくつかの大規模調査によって、睡眠時間が7時間前後の方は

睡眠時間が極端に短い方や長い方と比べて高血圧糖尿病メタボリック症候群などの

生活習慣病にかかる危険性が低く、6年後の死亡リスクも低いことがわかってきました。

日本大学医学部が行った研究でも、睡眠時間が7時間適度の方が最も抑うつの程度が

低いという結果が出ています。

 

睡眠時間に関する細菌の研究から考えますと、睡眠時間は短すぎても長すぎても

問題があり、7時間前後、つまり6時間台ないし7時間台が健康な大人の睡眠時間という

ことになりますね。

 

あくまで睡眠時間は個人差があるとは思います。

100点満点の回答もないと思います。なにせ、人間は性別、年代、育った環境、生活スタイルなど

全て一人ひとり違いますからね。

 

あくまで参考の目安ということで、みなさんも一番目覚めが良い睡眠時間を探してみても

良いのではないでしょうか。

 

京都市伏見区のさくら鍼灸整骨院では、

プロポーションダイエット

アトピー整体

産後の骨盤矯正

骨盤矯正

不妊・子宝整体

マタニティ整体

O脚矯正

小顔矯正

などを得意としています。

 

京都市伏見区や南区、山科区、西京区、中京区、上京区、

長岡京市や向日市、高槻市、滋賀県など色々な

地域の方のご来院も多くあります。

 

何かお悩みのことがありましたら、お電話やお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

初めての方は24時間受付中の予約フォームもご用意しています。

投稿者: さくら鍼灸整骨院

2016.01.20更新

こんばんは。さくら鍼灸整骨院の木藤です。

 

アトピー性皮膚炎の方にとって、睡眠は痒み炎症などから

自分の体を守るために内分泌機能に大きな影響を与えている

生活内の要因です。

なぜ睡眠が大切なのか、また、睡眠を取る際、どういったことが

ポイントになるのかを考えてみましょう。

 

☆副腎皮質ホルモン

アトピー性皮膚炎の炎症や痒みに対して自分の体が対応する場合に

使われてるのは、お薬で使われるのと同じ副腎皮質ホルモンが最も

即効性がある内分泌ホルモン)です。

 

副腎皮質ホルモンが自分の体で作られるのは、生産のピークが

午前4時~7時で、その前にどれくらい「睡眠時間」が確保できていたが

産生の量に関わるとされています。

 

つまり、睡眠が不足した状態になると、自分の体で作り出す副腎皮質ホルモン

少なくなることで、炎症痒みが強くなることがある、ということです。

 

 

☆自律神経

ヒトの体の免疫機能は、内分泌機能自律神経の影響を強く受けています。

自律神経は交感神経副交感神経から成り立ち、両者がバランスを保っていますが、

睡眠が不足すると、そのバランスが崩れます。自律神経のバランスが崩れると、

体温調節機能が乱れたり、あるいは内臓機能にも低下が現れます。

そうすることで、免疫機能も乱れ、アトピー性皮膚炎が発症したり、炎症が悪化したりします。

 

 

このように、睡眠をしっかり確保することが、アトピー性皮膚炎克服に大きく関わっている、

という事です。では、アトピー性皮膚炎の方の場合、どういった睡眠の問題が生じるのでしょうか?

 

 

1.寝汗の問題

通常、寝る前に体温は下がりだすのですが、アトピー性皮膚炎の方は、自律神経の乱れから

逆に布団に入ると体温が上がり、寝汗で蒸れて、余計に痒みが増して眠れないという方が

多くいます。

 

2.寝返りの問題

ヒトは寝ている間、自然と寝返りをうって、血行が滞らないようにしますが、

寝具によっては、寝返りを打つ際、余計な力を必要とすることがあります。

自然と無駄な力をかけずに寝返りを打てる寝具が寝やすい寝具と言えるでしょう。

 

色々なところで大切になる、睡眠。一度見直してみるのも一つですね。

 

京都市伏見区のさくら鍼灸整骨院では、

プロポーションダイエット

アトピー整体

産後の骨盤矯正

骨盤矯正

不妊・子宝整体

マタニティ整体

O脚矯正

小顔矯正

などを得意としています。

 

京都市伏見区や南区、山科区、西京区、中京区、上京区、

長岡京市や向日市、高槻市、滋賀県など色々な

地域の方のご来院も多くあります。

 

何かお悩みのことがありましたら、お電話やお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

初めての方は24時間受付中の予約フォームもご用意しています。

投稿者: さくら鍼灸整骨院

2016.01.19更新

こんにちは。さくら鍼灸整骨院の木藤です。

 

昨日の雨のせいか今日は朝からビックリするくらい寒いですねぇ。

でも、お店で借りている駐車場の車たちのフロントガラスは

あまり凍っていませんでした。ただ単に寒いからって理由で

凍るわけではないのですね。

 

今日のテーマは「ステロイド剤の功罪とは?」です。

 

アトピー性皮膚炎の方が感じる痒みは、アレルギー的な炎症反応から

生じるものと、痒みの神経線維が刺激を受けて生じるものに大別できます。

 

いったん掻き壊しが生じると、炎症反応が起きることは避けられませんので、

炎症反応」(掻き壊しから生じる炎症反応)による「痒み」を生みます。

そして、ステロイド剤プロトピック軟膏など、免疫を抑制する薬剤の場合、

全ての炎症反応」から生じる痒み全般に効果が見られます。

 

そのため、ほとんどのアトピー性皮膚炎の方に大して、痒みを抑制する

効果が見られます。

 

ただし、一様にすべての人に同じ使い方で同じ「効果」と同じ「副作用」が

みられているわけではない、という個人差の問題が生じます。

 

免疫を抑制することが、結果的にバリア機能の低下につながる(免疫抑制により

生じる感染症の悪化など)患者さんの場合は、繰り返しの使用に至ることで

長期使用からステロイド剤の副作用を受けるリスクが高まる恐れがあります

 

最近のアトピー性皮膚炎に関する論文発表を読む限り、バリア機能とステロイド剤の

問題を考えると、表皮における細菌叢を検査しながら、一定期間の薬剤塗布後、症状が

繰り返し現れ、さらに黄色ブドウ球菌やボービス菌が増加している状況であれば、

ステロイド剤以外の治療法を選択肢に入れることも大切になってくるのでは思います。

 

もし、ステロイド剤を使用しながら細菌叢が健常な方と変わらない状況が続く場合には、

薬剤の使用も感染症の悪化という点で見れば、リスクを生じる可能背が低くなると思います。

 

アトピー性皮膚炎=ステロイド剤治療、ではなく、お肌の状況に合わせて、治療法を選択、

あるいは一つの治療を行う中で、リスクの兆候がある場合、他の治療法の選択を視野に

いれることが、現在の、アトピー性皮膚炎患者さんの現状に即した対応(治療法)では

ないでしょうか?

 

京都市伏見区のさくら鍼灸整骨院では、

プロポーションダイエット

アトピー整体

産後の骨盤矯正

骨盤矯正

不妊・子宝整体

マタニティ整体

O脚矯正

小顔矯正

などを得意としています。

 

京都市伏見区や南区、山科区、西京区、中京区、上京区、

長岡京市や向日市、高槻市、滋賀県など色々な

地域の方のご来院も多くあります。

 

何かお悩みのことがありましたら、お電話やお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

初めての方は24時間受付中の予約フォームもご用意しています。

投稿者: さくら鍼灸整骨院

2016.01.15更新

おはようございます。さくら鍼灸整骨院の木藤です。

 

今日で今月も折り返しですね。早いものです。

さすがに皆様もお正月モードから通常モードに

スイッチが切り替わりましたか?

 

本日は「保護アイテムの選び方と使い方」についてです。

 

☆保湿アイテムの選び方

 

お肌のダメージ具合によって、

「保湿」ケアで代用可能な場合

スキンケアで「保護」を行う必要がある場合

スキンケア以外の「保護」ケアを併用することが必要になる場合

と分かれてきます。

 

軽い炎症赤みを含む程度であれば、保湿ケアをしっかり行うことで

特に保護ケアを意識しなくてもよいと思います。

 

お肌がひび割れるくらいの乾燥状態や、複数の掻き傷が重なって

風を受けると刺激を感じるようなダメージ肌の場合には、「保湿」ケアとは

別に「保護のケアを意識することが必要になります。

 

リバウンド状態で体液がみられる場合、水泡状のブツブツや痛みを伴う

広範囲の炎症など感染症が併発している場合など、極端にお肌の状態が

悪化している場合には、複数の保護ケアを行うことが必要になります。

 

☆保護アイテムの使い方

 

基本は、「お肌の代わり」になることが目的ですので、不足した場合、

保護ケアの意味合いが薄れます。そのため、お肌の状態にもよりますが、

不足気味よりも過剰気味に行うことを意識した方が良いです。

 

また、ダメージを受けたお肌は常に「回復」する働きがありますが、回復が

一定のレベルを越えない限り、「バリア機能の働き」は失われた状態が

続きます。

そのため、保護ケアは、回復の途中で中断させないように注意しましょう。

目安は、お肌を触っても痛みや違和感を感じないぐらいの回復をするまでは

続けた方が良いです。

 

京都市伏見区のさくら鍼灸整骨院では、

プロポーションダイエット

アトピー整体

産後の骨盤矯正

骨盤矯正

不妊・子宝整体

マタニティ整体

O脚矯正

小顔矯正

などを得意としています。

 

京都市伏見区や南区、山科区、西京区、中京区、上京区、

長岡京市や向日市、高槻市、滋賀県など色々な

地域の方のご来院も多くあります。

 

何かお悩みのことがありましたら、お電話やお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

初めての方は24時間受付中の予約フォームもご用意しています。

投稿者: さくら鍼灸整骨院

2016.01.14更新

おはようございます。さくら鍼灸整骨院の木藤です。

 

年が明けて「冬にしては暖かいなぁ」って思っていたのですが、

あっという間に寒くなりましたね。

この急な気温の変化になかなか体がついていかないですねぇ。

 

今日は「外部からの刺激から肌を守る」ということで「保護」についてです。

 

保水」は角質層に水分を与える事、「保湿」は角質層に与えられた水分を

維持させることが目的となりますが、アトピー性皮膚炎の肌の問題は

「水分」だけでなく、特に掻き壊しが強い場合には「バリア機能の低下」という

問題を抱えています。

もちろん、このバリア機能が低下する出発点をみれば「角質層の水分量の低下」が

関係してくるわけですが、角質層の水分を意識したケアは、症状を回復傾向に

導くためには必須であっても、バリア機能の回復には一定時間が必要なため、

ダメージを受けた肌を外部の刺激から「守る」ための働きまでを十分に満たすことは

できません。

そのため、ダメージの度合いが強い肌は「保護」のスキンケアを考えていくことが

大切になります。

「保護」の基本は、ダメージを受けた肌の代わりに「外部の刺激から守る」ことです。

つまり、健常な肌の代わりの機能を果たせるようなケアが必要になります。

そのため「保護」は、他の「水分が必要な保水」「油分や水分蒸散を抑える成分が

必要な保湿」とは違い、一般的なスキンケアでイメージされる「化粧品」以外で

行うことも可能です。

 

アトピー性皮膚炎の炎症が強い場合、これはリバウンドなど薬物の長期使用による

後遺症がみられる場合も含みますが、外部の刺激から肌を守ることを行わないと、

常に、肌が刺激を受ける=刺激から守るために炎症反応が生じる、という悪循環を

生み出しやすくなります。いったん、悪循環の輪の中に入り込んでしまいますと、

悪化要因が複数絡み合っているため、いろいろな対策を行っても「片足は輪から

抜けたけど、もう片足がぬけなかった」という状況に陥りやすくなります。

ですので、アトピー性皮膚炎の状態が悪い場合には、「保護」のケアは、

「保水」「保湿」のケアと平行しながら、しっかり意識して行うことが大切になります。

 

なお「保湿ケアが「保護ケアにつながる場合がありますので、お肌の状態が

極端に悪くなければ、保湿ケアを強めに行うことで保護ケアが代用できることが

あります。

逆に、お肌の状態が極端に悪い場合、複数の「保護」ケアを同時に併用していくことが

必要になることもあります。

お肌の状態に合わせて適切なケアを選択するようにしてくださいね。

 

京都市伏見区のさくら鍼灸整骨院では、

プロポーションダイエット

アトピー整体

産後の骨盤矯正

骨盤矯正

不妊・子宝整体

マタニティ整体

O脚矯正

小顔矯正

などを得意としています。

 

京都市伏見区や南区、山科区、西京区、中京区、上京区、

長岡京市や向日市、高槻市、滋賀県など色々な

地域の方のご来院も多くあります。

 

何かお悩みのことがありましたら、お電話やお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

初めての方は24時間受付中の予約フォームもご用意しています。

投稿者: さくら鍼灸整骨院

2016.01.06更新

こんにちは。さくら鍼灸整骨院の木藤です。

 

今日から世間は動き出しているのか、朝からダンプを

よく見かけました。

 

まぁ、どうでもいいんですけどね(笑)

 

さて、本日は昨日の保湿ネタの続きで保湿アイテムの選び方と使い方です。

 

☆保湿アイテムの選び方

お肌の刺激に敏感な方は、お試しされる場合、植物系の油脂アイテムから

始めてみることをオススメします。

カバー力を必要としている場合は、逆に動物性の油脂アイテムから試してみると

良いと思います。

合う合わないが心配な場合には、まず最初に炎症が出ていなくて刺激に比較的

強い場所(上腕部背中ももなど炎症のないところ)に塗って、痒みや赤み、炎症が現れないか

確認すると良いです。(パッチテスト

 

☆保湿アイテムの使い方

基本は、皮脂の役割を持たせることですので、使用する部位全体を薄く覆うように

伸ばします。ひび割れた乾燥状態で油分がなじみにくい場合を除いては、

保湿アイテムのようにたっぷりと何度も重ね塗りすることは必要ありませんが、

衣類などに触れる部位は、こすれて取れやすいので、定期的に「塗り直し」を

行った方が良い場合もあります。

ダメージが強くお肌になじみにくい場合には、水分系のアイテムを混ぜた上で、

何度か重ね塗りをすると良いです。

 

次回は「保護」のお話しです。

 

京都市伏見区のさくら鍼灸整骨院では、

アトピー整体

産後の骨盤矯正

骨盤矯正

マタニティ整体

O脚矯正

小顔矯正

などを得意としています。

 

京都市伏見区や南区、山科区、西京区、中京区、上京区、

長岡京市や向日市、高槻市、滋賀県など色々な

地域の方のご来院も多くあります。

 

何かお悩みのことがありましたら、お電話やお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

初めての方は24時間受付中の予約フォームもご用意しています。

投稿者: さくら鍼灸整骨院

2016.01.05更新

こんばんは。さくら鍼灸整骨院の木藤です。

 

京都は今日からなんか寒くなった気がします。

冬ですからね。昨日が暖かすぎたってのもありますが…。

 

本日のテーマは「保湿」です。

ちゃん前回までのテーマから続いていますので、

よろしくお願いします。

 

保水」によって角質層に十分あ水分を与えてあげても、表皮の働きから

(体温を調節するなど)、角質層からは常に水分が蒸散していきます

さらに、アトピー性皮膚炎のからは、バリア機能が低下することで、

皮脂を皮膚正面に定着できていない場合が多く、水分の蒸散量が

増加する傾向にあります。

 

角質層で水分が保持できないのと角質層からの水分蒸散量が多い、という理由が重なるとことで、

一般的にアトピー性皮膚炎の方は乾燥傾向がみられることが多くなるわけですが、

そこで大切になってくるのが「保湿」です。

このように保湿の基本は、皮膚の役割を補うことにあります。そのため「油分」を含んだ

アイテムを選ぶことが必要です。

 

油分を含んだケアアイテムは、油脂性の成分だけで作られたオイル系のアイテムと、

油分と水分を乳化させたクリーム系のアイテムに大別されます。

水分蒸散量を抑える働きを優先する場合や、バリア機能が著しく低下した肌で

「保護」の働きも同時に行わせたい場合には、オイル系アイテムの方がその働きは

強いです。

クリーム系アイテムは水分補給もある程度行えますので、中程度以下のお肌の状態では

使いやすいアイテムと言えます。

 

こうした油分を含むアイテムを選ぶ場合に、注意が必要なのは、「油分」がどういったものを

配合しているのか、ということになります。

 

油分は大別しますと、動物系の油、植物系の油、そして石油から合成して作られた鉱物系の油の

3種類に分けられます。

カバー力だけを考えると一部の例外を除いては、鉱物系>動物系(魚類を含む)>植物系の順に

なりますが、長期使用を考えた場合には、お肌への影響が少ないのは

植物系>動物系>鉱物系と逆になります。

 

ワセリンなどは、石油から作られた鉱物系油脂の代表格ですが、そのカバー力は抜群で

短期使用におけるお肌への刺激も少ないのが特徴ですが、長期使用してくるとかぶれ

赤みを生じることがあり、また「ワセリン焼け」と呼ばれる「シミ(油焼け)」が生じることが

ありますので、アトピー性皮膚炎の方が長期にわたり「保湿」するアイテムとしては、

あまり向いていません。

 

動物系アイテムの場合、カバー力はそこそこありますが、油脂の原料の種類動物の種類)によって、

合う合わないがはっきりするケースが見られます。

 

植物系アイテムも、かぶれなどが生じて合わない植物もあるのですが、

お肌への刺激がみられるケースは動物系の油脂よりも少なく万人向けの使いやすい油と

いえます。ただし、カバー力が物足りなく感じる場合もあります。

 

一言で「保湿」といっても、何を使うか、どういうもので(原材料)作られているのかなどアイテムを

購入する際には、本当に合っているのか、合っていないのか、添加物はどうか、

使用目的はなど、しっかり考えてくださいね。

 

次は保湿アイテムの選び方と使い方です。

 

京都市伏見区のさくら鍼灸整骨院では、

アトピー整体

産後の骨盤矯正

骨盤矯正

マタニティ整体

O脚矯正

小顔矯正

などを得意としています。

 

京都市伏見区や南区、山科区、西京区、中京区、上京区、

長岡京市や向日市、高槻市、滋賀県など色々な

地域の方のご来院も多くあります。

 

何かお悩みのことがありましたら、お電話やお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

初めての方は24時間受付中の予約フォームもご用意しています。

投稿者: さくら鍼灸整骨院

2016.01.04更新

こんにちは。さくら鍼灸整骨院の木藤です。

年末にちょっと更新が止まってしまい、中途半端な形に

なってしまいました。

改めまして、

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

では、早速のためのアイテムの選び方と使い方に行っちゃいます。

 

☆保水アイテムの選び方

保水アイテムを選ぶ場合、お肌の状態に合わせて使い分けるのが理想です。

乾燥が比較的強い場合には、ローション系アイテムで水分をしっかりと

与えてから、保湿系アイテムを使うと良いです。

 

乾燥が穏やかな場合には、ある程度の保湿が同時に行えるジェル系アイテム

良いです。

 

ローションは保湿の機能をしっかりと行いたい場合(同時に保湿系アイテムの

併用が必要になることが多くなります)、ジェルは保湿も同時に行うことで、

保湿系アイテムまでは使わなくて良い場合となります。

 

 

☆保水アイテムの使い方

保水」は、アトピー性皮膚炎の方のスキンケアでは『基本』となる部分です。

他の「保湿」「保水」をどれだけしっかり行っても、もともと、水分が少ない状態の

肌を十分に「潤す」ことはできません。

また、角質層の機能を考えた場合、水分量は多くて困ることはなく、逆に不足していれば

「保水」の機能が果たせず、効果的にバリア機能の「強化」が十分に行えないことになります。

 

そのため、「保水」アイテムを使用する場合、オススメは「重ね塗り」です。

保水の後に行う「保湿」の機能を最大限に役立たせるためにも、過分すぎるくらい

水分を与えるように心がけてください。

最低でも2回の重ね塗り、お肌の乾燥状態が強い場合には数度の重ね塗りを行ってください。

 

 

京都市伏見区のさくら鍼灸整骨院では、

アトピー整体

産後の骨盤矯正

骨盤矯正

マタニティ整体

O脚矯正

小顔矯正

などを得意としています。

 

京都市伏見区や南区、山科区、西京区、中京区、上京区、

長岡京市や向日市、高槻市、滋賀県など色々な

地域の方のご来院も多くあります。

 

何かお悩みのことがありましたら、お電話やお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

初めての方は24時間受付中の予約フォームもご用意しています。

 

投稿者: さくら鍼灸整骨院

お問い合わせ
24時間WEB予約受付中 アクシスパワーマスタリーメソッド 院紹介 アクセス 施術+ご自宅でもできる小顔矯正?! 妊婦さんへ安産に向けた骨盤矯正はいかがですか? 産後の骨盤矯正で「寝て」しまった骨盤を「起こして」身体のバランスを整えましょう 小顔矯正Before After症例写真 さくら鍼灸整骨院Blog
LINE facebook twitter インタビュー
院紹介 アクセス 施術+ご自宅でもできる小顔矯正?! 妊婦さんへ安産に向けた骨盤矯正はいかがですか? 産後の骨盤矯正で「寝て」しまった骨盤を「起こして」身体のバランスを整えましょう 小顔矯正Before After症例写真 さくら鍼灸整骨院Blog LINE facebook アクシスパワーマスタリーメソッド