不妊・子宝整体

このようなことで悩んでいませんか?

結婚して数年が経つがなかなか妊娠しない
人工授精、体外受精をしてもうまくいかない
産婦人科の薬を飲むと体調が悪くなる
何年も産婦人科で不妊治療を受けている
妊娠しない原因がわからない
妊娠はするけども流産してしまう
高齢であり、妊娠は諦めている
年齢的に妊娠、出産に対して心配や不安がある
ホルモン療法をしてから排卵周期が乱れた
自分が不妊症なのか相談する相手が誰もいない
すぐに妊娠すると思ったのに妊娠せず病院に行こうと悩んでいる
生理不順や生理痛、子宮筋腫や子宮内膜症を抱えている
病院の待合室で幸せそうな妊婦さんと会うのがとても辛い
経済的、年齢的にもいつまで治療を続けて良いのか悩んでいる
妊娠しても流産せず無事に出産できるのか不安がある
家族や周りからのストレスやプレッシャーを感じている

不妊はいまや現代病と言っても過言ではありません。

不妊の原因として挙げられるものとして

○生理不順などで排卵が安定して起こらない方
○受精しても着床しづらい方
○着床しても流れてしまう方
○排卵障害、卵管因子(卵管の癒着や閉塞など)
○子宮因子(子宮筋腫、子宮内膜症など)
○男性因子などが挙げられます。
○原因不明(35歳以上では80%)
○骨盤の歪みによる子宮の歪み
○内臓下垂からくる子宮の卵巣圧迫
○脳下垂体の機能不全
○子宮にできものができる
○子宮にできものができる
○子宮に何らかの異常がある
○卵管異常、卵巣に水がたまる
○卵巣に何らかの異常がある
○卵巣に多嚢胞がある(PCOS)
○生理痛、排卵時痛
○女性ホルモンバランスが悪い
○生理不順
○PMS(生理前の吐き気めまい、腹痛、頭痛などの痛み)
○更年期(若年・40代)など妊娠サポート(不妊)
○子宮の問題、卵巣の問題
○子宮内膜症
○多嚢胞性卵巣
○子宮筋腫
○子宮頚部異形成
○卵管狭窄
○卵巣嚢腫
などが挙げられます。

妊娠しても妊娠の状態を維持できない方もいます。

不妊の原因について

なぜ安定して排卵が起こらないのか?
女性にとって妊娠・出産とは本当に命がけの大仕事です。病院で検査しても異常がないのに妊娠しないケースは年々増加しています。それはなぜでしょうか。理由は、妊娠・出産という大仕事に耐えられるだけの体力がない場合や体内の状態が悪いからです。
妊娠しない、せっかく妊娠しても流産してしまうのは、あなたの体の防御反応です
このまま妊娠させてしまうとあなたの体を危険にさらしてしまう可能性があるので、脳の指令により体が妊娠しないようにします。
これは、あなたの命を最優先に守ろうとしてくれているからなのです。
出産とは命懸けなので、体が健康じゃないと排卵が起きにくくなります。お母さんの体が健康でなければ受精して着床したとしても妊娠を維持する事を脳が拒絶します。体を守ろうとするのです。


例えば、女性アスリートは無排卵(無月経)になりやすいです。特に一流のアスリートになればなるほど多い傾向があります。アスリートは体力がありそうで丈夫そうですが、日々の過酷な練習で疲労が蓄積しているので脳が、「いまの体の状態では妊娠・出産に耐えられない」と判断します。そうすると妊娠する事を脳が望まない為、排卵は起こりにくくなるのです
”妊娠して子孫を残す”ということは、人間(女性)が本来持っているとても強い能力です。妊娠しないということは、あなたの体が本来持っている機能をちゃんと発揮できていないだけなのです。

不育症や着床しづらい方

一般的な不妊の原因は、排卵・卵管・子宮・男性側の問題。
・妊娠しても妊娠の状態を維持できない。(流産3回以上から習慣性流産、死産)
・着床しない 子宮内膜が薄い、維持ができない。(子宮内膜はホルモンバランスが整えば厚くなります)
・卵割がうまく行われない。
などが原因として言われています。このようなことに関しては病院で検査や治療を受けてきて、しっかりと説明があったと思います。

当院では、病院とは違う観点で不妊のアプローチをし、妊娠率・着床率を高めていきます。

原因不明や流産しやすい方について

”卵の質”に問題がある場合が多いです。
卵の質は脳の状態、ホルモンの状態、卵への栄養の問題などに左右されてしまいます。
頭や内臓の「ゆがみ」を取り、脳の状態を良くして、最適な栄養を摂取することにより、良質な受精卵が育ちやすい環境が整うことが期待できます。
不妊治療で体外受精をして着床させても流れてしまうのは上記の様な要因があるからです。不健康なお母さんの体に高額なお金をかけて、ホルモン治療や体外受精をした。結果、不受胎。みたいなケースをよく耳にします。
当院の子宝・不妊整体では、まず妊娠しやすい体づくりからはじめていきます。上記にもあるように健康な身体でないと安定した排卵が起きにくくなります。

不妊の傾向がある女性には“腰痛持ち”の方が多いのも特徴的です

なぜか?ホルモンのバランスの乱れから子宮・卵巣に問題がある為、子宮・卵巣が原因の腰痛が出やすいからです。子宮内膜症卵巣嚢腫などの疾患がある方も多いです。子宮・卵巣にある問題を内臓矯正で改善していきます。
子宮は血流が豊富で柔軟性が高い臓器です。筋腫ができたり、内膜症になるのなどの病変が多い臓器ですが、言い換えれば、良い環境を作ってあげれば良くなるスピードも速いです。
子宮・卵巣の問題が無くなれば腰痛は治りますのでそれだけでも身体は元気になっていきます。子宮・卵巣だけでなく腸や腎臓も調節していきます。便秘が解消したり、むくみ冷え症も良くなります。
頭蓋骨の調整で、頭のゆがみを調整していき脳の働きを良くします。脳の働きを良くすることで、女性ホルモン副腎皮質ホルモン甲状腺ホルモンの分泌が改善してきます。ホルモンの分泌が良くなることで排卵が安定します。卵巣、子宮も働きが良くなり着床、妊娠の維持ができる環境が整います。

妊娠しやすい身体作りはもちろん、妊娠しやすい生活習慣、栄養面でもアドバイスさせていただきます

不妊は、脳と体が「まだ妊娠に適した状態じゃない」と判断している状態です。整体によって体の機能を調整した上で、生活習慣や栄養面などにも気にかけることで、不妊に対する効果はより高いものになります。ですが、無理な食事制限や生活習慣の改善が強いストレスになるのなら、ホルモンバランスに悪影響を与えたままです。大切なのは、心身ともに健康的であること。健康的な食事と同じくらい、楽しい食事も大切になります。
香りの強い、ジャスミンティーやミントティー、柑橘類の皮などリラックスできる香りをお風呂に浮かべるのも、イライラするといったストレスの解消に効果的です。
不妊に悩む患者さんは、家族など周囲からのプレッシャーや自分で自分を追い詰めたりと、強い不安感とストレスを感じていらっしゃる傾向があります。生活習慣や食生活の改善と同時に、そうした不安にどうやって向き合っていくか、そういった面も生活習慣改善の一部です。
当院では、体の歪みと共に、不妊に悩む女性の食生活や日常生活の暮らし、そしてストレスによる歪みの矯正にもお力にならせて頂きます。

健康と妊娠は同じ方向にあるものだという考え方が、私たちの方針です

心身ともに健康になり、自然に妊娠し、元気なお子さんを出産する。不妊治療で体外受精のような、体と心という要素を考えない不妊治療ではなく、大事な命が育つための体と心を作ることから考える治療を当院では行います。不安を感じている方は是非一度ご相談ください。
『出来ることなら不妊治療などはおこなわず健康な体になって自然に妊娠したい』と、強く思われている方。一緒に頑張ってみませんか?

費用(税込)

不妊・子宝整体

初回価格:6,000円 2回目から4,500円

5回回数券20,000円

お問い合わせ
24時間WEB予約受付中 院紹介 アクセス 施術+ご自宅でもできる小顔矯正?! 妊婦さんへ安産に向けた骨盤矯正はいかがですか? 産後の骨盤矯正で「寝て」しまった骨盤を「起こして」身体のバランスを整えましょう 小顔矯正Before After症例写真 さくら鍼灸整骨院Blog
LINE facebook twitter インタビュー
院紹介 アクセス 施術+ご自宅でもできる小顔矯正?! 妊婦さんへ安産に向けた骨盤矯正はいかがですか? 産後の骨盤矯正で「寝て」しまった骨盤を「起こして」身体のバランスを整えましょう 小顔矯正Before After症例写真 さくら鍼灸整骨院Blog LINE facebook